著者典拠情報

標目形:
立木, 康介(1968-)||ツイキ, コウスケ
属性:
Personal
場所:
神奈川県
日付:
1968
から見よ参照形:
Tsuiki, Kosuke
Tuiki, Kōsuke
注記:
京都大学大学院人間・環境学研究科助手. 精神分析学博士
SRC:フロイト=ラカン / 新宮一成, 立木康介編(講談社, 2005.5)
EDSRC:精神分析の名著 : フロイトから土居健郎まで / 立木康介編著 (中央公論新社, 2012.5) の奥付によってPLACE (神奈川県) フィールドを追加
EDSRC:精神の変容 / 山室信一 [ほか] 編(岩波書店, 2014.6): 執筆者一覧(立木康介(ついき・こうすけ) 1968年生. 京都大学人文科学研究所准教授. 精神分析.)
EDSRC:狂気の愛、狂女への愛、狂気のなかの愛 : 愛と享楽について精神分析が知っている二、三のことがら / 立木康介著 (水声社, 2016.3)
京都大学人文科学研究所准教授
専攻: 精神分析
著者典拠ID:
DA14890110


1.

図書

図書
立木康介編著
出版情報: 東京 : 中央公論新社, 2012.5
シリーズ名: 中公新書 ; 2166
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
立木康介著
出版情報: 東京 : 河出書房新社, 2020.11
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
立木康介著
出版情報: 東京 : 水声社, 2016.3
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
[フロイト著] ; 道籏泰三 [ほか] 訳
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2010.3
シリーズ名: フロイト全集 / フロイト著 ; 新宮一成 [ほか] 編集委員 ; 13
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
[フロイト著] ; 兼本浩祐 [ほか] 訳
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2009.2
シリーズ名: フロイト全集 / フロイト著 ; 新宮一成 [ほか] 編集委員 ; 1
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
[フロイト著] ; 新宮一成 [ほか] 訳
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2010.11
シリーズ名: フロイト全集 / フロイト著 ; 新宮一成 [ほか] 編集委員 ; 3
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
心理学草案 = Entwurf einer Psychologie
「不安神経症」に対する批判について = Zur Kritik der "Angstneurose"
三部講演「ヒステリーについて」の二つの報告 = Zwei zeitgenössische Berichte über den dreiteiligen Vortrag "Über Hysterie"
講演「強迫表象と恐怖症の機制」についての報告 = Autoreferat des Vortrags "Mechanismus der Zwangsvorstellungen und Phobien"
P・J・メービウス著『偏頭痛』についての論評 = Besprechung von P.J. Möbius, Die Migräne, Wien 1894
A・ヘーガル著『性欲動--社会医学的研究』についての論評 = Besprechung von A. Hegar, Der Geschlechtstrieb : eine sozial-medizinische Studie, Stuttgart 1894
神経症の遺伝と病因 = L'hérédité et l'étiologie des névroses
防衛--神経精神症再論 = Weitere Bemerkungen über die Abwehr-Neuropsychosen
ヒステリーの病因論のために = Zur Ätiologie der Hysterie
私講師ジークムント・フロイトの学問的業績一覧 = Inhaltsangaben der wissenschaftlichen Arbeiten des Privatdocenten Dr. Sigm. Freud 1877-1897
神経症の病因論における性 = Die Sexualität in der Ätiologie der Neurosen
度忘れの心的機制について = Zum psychischen Mechanismus der Vergesslichkeit
遮蔽想起について = Über Deckerinnerungen
ある正夢 = Eine erfüllte Traumahnung
自伝的覚え書き = Autobiographische Notiz
心理学草案 = Entwurf einer Psychologie
「不安神経症」に対する批判について = Zur Kritik der "Angstneurose"
三部講演「ヒステリーについて」の二つの報告 = Zwei zeitgenössische Berichte über den dreiteiligen Vortrag "Über Hysterie"
7.

図書

図書
山室信一 [ほか] 編
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2014.6
シリーズ名: 現代の起点第一次世界大戦 / 山室信一 [ほか] 編 ; 第3巻
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
「芸術」の崩壊と大衆文化 岡田暁生 [執筆]
第一次世界大戦と演奏会文化の変質 : 音楽国有化の思想ならびに慈善コンサートを中心に 岡田暁生 [執筆]
モダン・アートの「参戦」と「擬装」 : 美術/軍事/イデオロギー 河本真理 [執筆]
自律芸術の終焉? : 第一次世界大戦とフランスのアヴァンギャルド 久保昭博 [執筆]
集団性の脈動、トラウマの衝迫 : 精神分析からみた第一世界大戦と心的生の変容 立木康介 [執筆]
戦争を書く : 『見出された時』と第一次世界大戦 小黒昌文 [執筆]
マルク・ブロックの戦場 : 戦争経験と歴史的学知の変容 王寺賢太 [執筆]
音楽におけるナショナリズム : ラプソディの歴史と第一次世界大戦 伊東信宏 [執筆]
〈精神の危機〉の時代 : 問いとしてのヨーロッパ 森本淳生 [執筆]
第一次世界大戦前後の日本の文化財保護と伝統文化 高木博志 [執筆]
「芸術」の崩壊と大衆文化 岡田暁生 [執筆]
第一次世界大戦と演奏会文化の変質 : 音楽国有化の思想ならびに慈善コンサートを中心に 岡田暁生 [執筆]
モダン・アートの「参戦」と「擬装」 : 美術/軍事/イデオロギー 河本真理 [執筆]