著者典拠情報

標目形:
土井, 隆義(1960-)||ドイ, タカヨシ
属性:
Personal
場所:
山口県
日付:
1960
から見よ参照形:
Doi, Takayoshi
Doi, Takayosi
注記:
筑波大学大学院人文社会科学研究科社会科学専攻教授
SRC:社会構築主義のスペクトラム : パースペクティブの現在と可能性 / 中河伸俊, 北沢毅, 土井隆義編 (ナカニシヤ出版,2001.5)
EDSRC:「非行少年」の消滅 : 個性神話と少年犯罪 / 土井隆義著 (信山社出版, 2003.12) の著者紹介により,PLACEとDATEを追加
著者典拠ID:
DA13071930


1.

図書

図書
小谷敏 [ほか] 編
出版情報: 東京 : 日本図書センター, 2010.10-2012.3
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
土井隆義著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2009.6
シリーズ名: 岩波ブックレット ; No.759
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
土井隆義著
出版情報: 東京 : 信山社出版, 2003.12
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
土井隆義 [著]
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2004.9
シリーズ名: 岩波ブックレット ; No.633
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
土井隆義著
出版情報: 東京 : 日本図書センター, 2010.9
シリーズ名: どう考える?ニッポンの教育問題
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
土井隆義著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2019.6
シリーズ名: 岩波ブックレット ; No. 1001
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
土井隆義著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2014.6
シリーズ名: 岩波ブックレット ; No.903
所蔵情報: loading…
8.

図書

図書
秋田喜代美編 ; 遠藤利彦 [ほか] 執筆
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2016.7
シリーズ名: 岩波講座教育 : 変革への展望 / 佐藤学 [ほか] 編集委員 ; 3
所蔵情報: loading…
9.

図書

図書
中河伸俊, 北澤毅, 土井隆義編
出版情報: 京都 : ナカニシヤ出版, 2001.5
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
Is Constructionism Here to Stay? : まえがきにかえて 中河伸俊
構築主義とエスノメソドロジー研究のロジック 岡田光宏
構成と現実/構成という現実 馬場靖雄
臨床的現実と社会的現実 野口裕二
「クレイム」が立ち上がるとき : 「クレイム」の言説的達成 工藤宏司
薬害被害者手記に見るクレイムの構成 栗岡幹英
少年事件における当事者問題 : カテゴリー配置をめぐる言説と現実 北澤毅
ある「暴力事件」をめぐる記述のミクロポリティクス 土井隆義
児童虐待事例の構成 : 記述のテクニックと解釈モードの選択 野村知二, 上野加代子
伝統文化の管理人 : 郡上おどりの保存をめぐる郷土史家の言説実践 足立重和
司法試験改革はいかに語られたか : 「語り」による弁護士像の構築 上石圭一
Is Constructionism Here to Stay? : まえがきにかえて 中河伸俊
構築主義とエスノメソドロジー研究のロジック 岡田光宏
構成と現実/構成という現実 馬場靖雄
10.

図書

図書
鳥越皓之, 金子勇編著
出版情報: 京都 : ミネルヴァ書房, 2017.1
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
フィールドからどんな理論が生まれるのか : はしがき 鳥越皓之 [執筆]
どんな魅力ある理論を形成できるか 鳥越皓之 [執筆]
高齢社会の健康長寿研究 金子勇 [執筆]
音楽社会学が生涯学習のテーマ 金子勇 [執筆]
民族関係のリアリティを求めて 谷富夫 [執筆]
カルト問題と宗教社会学 櫻井義秀 [執筆]
フィールド調査の力 : 炭都夕張から高齢過疎地夕張へ 笹谷春美 [執筆]
被害の社会的認知論 : 自然の共同性と公害被害の全体性 関礼子 [執筆]
若者研究の展開 : 家族・仕事・社会的包摂への統合的アプローチへ 宮本みち子 [執筆]
鳥獣害の社会学 牧野厚史 [執筆]
次現場からの社会学 : TPPと「小農学会」 徳野貞雄 [執筆]
身近な世界のエスノグラフィ : 「ありのまま」の日常を描く技芸と倫理 川端浩平 [執筆]
記録筆記法による「痛み温存」論と震災メメントモリ : 東日本大震災の被災者はなぜカウンセリングに行かないのか 金菱清 [執筆]
「アマの領域」のモノグラフ的探究 武田尚子 [執筆]
「眼」の形成のフィールドワーク 石岡丈昇 [執筆]
生きざまの社会理論 : ある地域の頼母子講の事例から 足立重和 [執筆]
想像力と社会学理論 : マンガメディアから出発して 荻野昌弘 [執筆]
比較から生まれる新たな知見 土井隆義 [執筆]
ロマンティック社会学批判を超えて 山北輝裕 [執筆]
「私」というフィールド 奥村隆 [執筆]
「分からない」と「分かった」を往復する : 「ひきこもり」の調査研究から見えたこと 石川良子 [執筆]
同性愛者のライフヒストリーとともに分析方法を探す : 人々の経験をかたちづくるものの解明に向けて 杉浦郁子 [執筆]
ライフストーリー 桜井厚 [執筆]
「言葉」はあてにならない : 映像、自分語り、統計と「身体」の問題 阿部真大 [執筆]
想起の調査から想起の社会理論へ : 記憶のフィールドワークから得たもの 福永真弓 [執筆]
都市的生活様式と生活構造 森岡清志 [執筆]
フィールドからどんな理論が生まれるのか : はしがき 鳥越皓之 [執筆]
どんな魅力ある理論を形成できるか 鳥越皓之 [執筆]
高齢社会の健康長寿研究 金子勇 [執筆]