著者典拠情報

標目形:
樺山, 紘一(1941-)||カバヤマ, コウイチ
属性:
Personal
場所:
東京
日付:
1941
から見よ参照形:
樺山, 絋一||カバヤマ, コウイチ
Kabayama, Koichi
Kabayama, Koiti
注記:
京都大学人文科学研究所助手, 東京大学文学部助教授(西洋中世史学専攻), 放送教育開発センター教授, 東京大学名誉教授
印刷博物館館長
専門: 西洋中世史(フランス中世史), 西洋文化史
著書:「西洋学事始」「ゴシック世界の思想像」「西東禽獣譚」
編著:性・労働・婚姻の噴流
出生地追加は著書「パリとアヴィニョン」(人文書院,1990)の奥付による
EDSRC:海洋図の歴史 : 人は海をどのようにイメージしてきたか / ピーター・ウィットフィールド著 ; 有光秀行訳(ミュージアム図書, 1998.9)
EDSRC:企業と文化 / 加藤秀俊編(総合法令, 1993.4)
著者典拠ID:
DA00347416


1.

図書

図書
[佐藤次高ほか執筆]
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1999.10
シリーズ名: 岩波講座世界歴史 / 樺山紘一 [ほか] 編 ; 10
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
尾形勇 [ほか] 編
出版情報: 東京 : 弘文堂, 1994.2-2009.3
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
[網野善彦ほか執筆]
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2002.4
シリーズ名: 岩波講座天皇と王権を考える / 網野善彦 [ほか] 編集委員 ; 第1巻
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
社会・国家・王権 網野善彦著
津田左右吉・和辻哲郎の天皇論 : 象徴天皇制論 米谷匡史著
天皇制批判の展開 : 講座派・丸山学派・戦後歴史学 安丸良夫著
日常へ降りる天皇像 : 民俗学・文化人類学・文学研究における天皇制 鶴見太郎著
昭和天皇と戦争責任 吉田裕著
現代天皇制論 : 日常意識の中の天皇制 栗原彬著
古代中国の王権 金子修一著
ローマ帝国の王権 : ローマ帝政の成立とその性格 島田誠著
ヨーロッパの王権 樺山紘一著
イスラームの国家と王権 佐藤次高著
東南アジアにおける王国と儀礼 永渕康之著
社会・国家・王権 網野善彦著
津田左右吉・和辻哲郎の天皇論 : 象徴天皇制論 米谷匡史著
天皇制批判の展開 : 講座派・丸山学派・戦後歴史学 安丸良夫著