1.

図書

図書
小田切進編
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 1965
シリーズ名: 明治文学全集 ; 83-84
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1: 嶺雲揺曳 田岡嶺雲著
第二嶺雲揺曳(抄) 田岡嶺雲著
現代の病根 田岡嶺雲著
作家ならざる二小説家 田岡嶺雲著
戦袍余塵 田岡嶺雲著
樗陰遺稿 : 無絃琴 高山樗陰著
荒村遺稿(抄) 松岡荒村著
畜生恋 白柳秀湖著
黄昏 白柳秀湖著
駅夫日記 白柳秀湖著
食後 白柳秀湖著
今の所謂文筆の士 白柳秀湖著
吾人の見たる現時の文壇 白柳秀湖著
革命時代と文学 白柳秀湖著
鉄火石火(抄) 白柳秀湖著
笛吹川 中里介山著
牧童 中里介山著
乱調激韵 中里介山著
水火の賦 中里介山著
浅黄服の男 吉田絃二郎著
師走の夜空 吉田絃二郎著
社会主義詩集 児玉花外著
花外詩集 児玉花外著
あはれ霊なき人の子よ 小塚空谷著
冬の蝶 大塚甲山著
涙花集 児玉星人著
戦争を呪ふ 山口孤剣著
硝煙(抄) 内海信之著
陣中詩篇 小杉未醒著
新流行歌集(抄) 添田唖蝉坊著
2: わらはの思出 福田英子著
鳥語傳(公治長物語) 幸徳秋水著
長廣舌 幸徳秋水著
兆民先生 幸徳秋水著
文士としての兆民先生 幸徳秋水著
平民主義(抄) 幸徳秋水著
余が思想の變化 幸徳秋水著
故郷 片山潜著
鳴呼賣淫國 正岡藝陽著
人道之戰士(田中正造) 正岡藝陽著
隔塀物語 堺利彦著
當世品定 堺利彦著
蝶くらべ 堺利彦著
白頭の戀 堺利彦著
よろづ文學(抄) 堺利彦著
望郷臺 堺利彦著
虚無の靈光 石川三四郎著
自由戀愛私見 石川三四郎著
小學教師に告ぐ 石川三四郎著
平民の心情 石川三四郎著
亂雲驚涛濤 赤羽巖穴著
谷中の廢村を訪ふ記 赤羽巖穴著
現社會の三奴隷 赤羽巖穴著
江川一座の娘玉乘 赤羽巖穴著
農民の福音(抄) 赤羽巖穴著
インバネス物語 荒畑寒村著
舞ひ姫 荒畑寒村著
座布團 荒畑寒村著
畜生道 平出修著
所謂戦争文學を排す 平出修著
社會主義の詩 由分社編纂
余は如何にして社會主義者となりし乎 西川光次郎 [ほか著]
1: 嶺雲揺曳 田岡嶺雲著
第二嶺雲揺曳(抄) 田岡嶺雲著
現代の病根 田岡嶺雲著
2.

図書

図書
福田英子[ほか]著
出版情報: 東京 : 講談社, 1963.12
シリーズ名: 日本現代文學全集 / 伊藤整 [ほか] 編 ; 32
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
妾の半生涯 福田英子著
兆民先生 幸徳秋水著
社會主義神髄 幸徳秋水著
東京の木賃宿 幸徳秋水著
桑港より 幸徳秋水著
堺利彦傳 堺利彦著
石川三四郎著
自敍傳 大杉栄著
鑑底 荒畑寒村著
荒畑寒村著
荒畑寒村著
父親 荒畑寒村著
光を掲ぐる者 荒畑寒村著
寒村自傳抄 荒畑寒村著
妾の半生涯 福田英子著
兆民先生 幸徳秋水著
社會主義神髄 幸徳秋水著
3.

図書

図書
前田河廣一郎[ほか]著
出版情報: 東京 : 講談社, 1969.1
シリーズ名: 日本現代文學全集 / 伊藤整 [ほか] 編 ; 69
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
三等船客 前田河廣一郎著
林檎 林房雄著
林房雄著
苦力頭の表情 里村欣三著
散彈 藤森成吉著
土提の大會 藤森成吉著
友情 立野信之著
三つの棺 山内謙吉著
十姉妹 山本勝治著
ガトフ・フセグダア 岩藤雪夫著
朽ちゆく望樓 間宮茂輔著
嵐に坑して 木村良夫著
綿 須井一著
風雲 窪川鶴次郎著
青服 貴司山治著
鵜飼いのコムミュニスト 平林彪吾著
人生の入り口 江口渙著
光の中に 金史良著
第四階級の文學 中野秀人著
第四階級の文學 宮嶋資夫著
唯物史觀と文學 平林初之輔著
文藝運動と勞働運動 平林初之輔著
政治的價値と藝術的價値 平林初之輔著
文學的自己清算に就て 大宅壯一著
マルクス主義の自殺か暗殺か 大宅壯一著
プロレタリア・レアリズムへの道 藏原惟人著
藝術運動當面の緊急問題 藏原惟人著
ナップ藝術家の新しい任務 藏原惟人著
藝術理論におけるレーニン主義のための闘爭 藏原惟人著
藝術運動における前衞性と大衆性 勝本清一郎著
プロレタリア藝術運動理論 山田清三郎著
プロレタリア藝術運動理論 小堀甚二著
敗北の文學 宮本顯治著
創作方法と世界觀との相互浸透 甘粕石介著
プロレタリア文學の再出發 林房雄著
否定的リアリズムについて 川口浩著
認識論としての文藝學 戸坂潤著
考える世代 岩上順一著
三等船客 前田河廣一郎著
林檎 林房雄著
林房雄著
4.

図書

図書
稲垣達郎[著]
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1959
シリーズ名: 岩波講座日本文学史 ; 第13巻 ; 近代
所蔵情報: loading…