著者典拠情報

標目形:
小此木, 啓吾(1930-2003)||オコノギ, ケイゴ
属性:
Personal
場所:
東京
日付:
1930-2003
から見よ参照形:
Okonogi, Keigo
注記:
慶応義塾大学医学部助教授 専攻:精神医学 精神分析学
著書:現代精神分析の基礎理論(弘文堂)
出身地の追加は著書「笑い・人みしり・秘密」(創元社,1980)の奥付による
慶応義塾大学環境情報学部教授,医学部兼担教授 医学博士
EDSRC:心の臨床家のための必携精神医学ハンドブック / 小此木啓吾, 深津千賀子, 大野裕編(創元社, 1998.4): 標題紙(Okonogi Keigo)よりSFの追加
著者典拠ID:
DA00101981


1.

図書

図書
ジョージ L.エンジェル著 ; 小此木啓吾, 北田穰之介, 馬場謙一編 ; 慶応大学医学部精神分析研究グループ訳
出版情報: 東京 : 岩崎学術出版社, 1976.1
シリーズ名: 現代精神分析双書 ; 19
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
馬場謙一 [ほか] 編
出版情報: 東京 : 有斐閣, 1986.4
シリーズ名: 日本人の深層分析 / 馬場謙一 [ほか] 編 ; 7
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
現代と心の病 : 全体への序章として 馬場謙一 [執筆]
現代の疎外と不安 : 時代を病むこころ 岩井寛 [執筆]
日本的対人関係の病理 : 対人恐怖・役割的自己・羞恥 鍋田恭孝 [執筆]
現代青年の無気力 : スチューデント・アパシー 井上洋一 [執筆]
現代社会と離人症 : 実感が薄れゆくとき 清水將之 [執筆]
うつ病と社会変動 : 家族力動の変遷 海老原英彦 [執筆]
管理社会の心とからだ : 「心身症」をめぐって 片山義郎 [執筆]
文化移動と心の病 : 環境変化の精神病理学 稲村博 [執筆]
現代社会と精神病 : 臨床にみる病像の変化から 松本雅彦 [執筆]
治ることの意味 : 真の自己との対決、そして自律 佐野直哉 [執筆]
精神分裂病の精神療法 : 臨床ケースをとおして 北田穰之介 [執筆]
事例性と疾病性 : いかにして人は患者となるか 加藤正明 [執筆]
精神分析療法の本質 : 断念の病、自己洞察の術、操作的治療関係 小此木啓吾 [執筆]
現代と心の病 : 全体への序章として 馬場謙一 [執筆]
現代の疎外と不安 : 時代を病むこころ 岩井寛 [執筆]
日本的対人関係の病理 : 対人恐怖・役割的自己・羞恥 鍋田恭孝 [執筆]
3.

図書

図書
小此木啓吾著
出版情報: 東京 : 誠信書房, 1971.5
シリーズ名: 現代精神分析 / 小此木啓吾著 ; 1
所蔵情報: loading…