著者典拠情報

標目形:
次田, 憲和(1966-)||ツギタ, ノリカズ
属性:
Personal
日付:
1966
注記:
SRC:現実をみつめる道徳哲学 : 安楽死からフェミニズムまで / ジェームズ・レイチェルズ著 ; 古牧徳生, 次田憲和訳 (晃洋書房, 2003.5) の「訳者紹介」による
大阪芸術大学非常勤講師
京都大学博士 (文学)
著者典拠ID:
DA14020072


1.

図書

図書
ジェームズ・レイチェルズ著 ; 古牧徳生, 次田憲和訳
出版情報: 京都 : 晃洋書房, 2003.5
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
ジェームズ・レイチェルズ著 ; 古牧徳生, 次田憲和訳
出版情報: 京都 : 晃洋書房, 2010.1
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
リチャード・テイラー著 ; 古牧徳生, 次田憲和訳
出版情報: 京都 : 晃洋書房, 2013.10
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
古牧徳生編 ; 浦英雄 [ほか著]
出版情報: 京都 : 晃洋書房, 2016.2
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
いのちの文化と死の文化 : 生命倫理におけるカトリックと進化論の対立と調停の可能性 古牧徳生著
医療の名による悪 : 生命の操作という傲慢さ 浦英雄著
自殺あるいは安楽死 : 死を選ぶとは何を選ぶことなのか 佐藤真基子著
神愛から人間愛へ : ジョセフ・フレッチャーの状況倫理 古牧徳生著
キリスト教倫理から生命倫理へ : ポール・ラムジーの場合 山口雅広著
〈人間・動物・存在〉の尊厳 浦英雄著
われわれは「存在」しなかった方が善いのか? : 「反出生主義」の形而上学的分析 次田憲和著
いのちの文化と死の文化 : 生命倫理におけるカトリックと進化論の対立と調停の可能性 古牧徳生著
医療の名による悪 : 生命の操作という傲慢さ 浦英雄著
自殺あるいは安楽死 : 死を選ぶとは何を選ぶことなのか 佐藤真基子著