著者典拠情報

標目形:
友田, 明美||トモダ, アケミ
属性:
Personal
から見よ参照形:
Tomoda, Akemi
注記:
1987年熊本大学医学部医学研究科修了
SRC:学校過労死 : 不登校状態の子供の身体には何が起こっているか / 三池輝久, 友田明美著(診断と治療社, 1994.4)
熊本大学医学部小児発達学教室
EDSRC:いやされない傷 : 児童虐待と傷ついていく脳 / 友田明美著(診断と治療社, 2012.1)
2011年6月より福井大学大学院医学系研究科附属子どものこころの発達研究センター教授(「いやされない傷 新版」2012.1より)
著者典拠ID:
DA08857314


1.

図書

図書
三池輝久, 友田明美著
出版情報: 東京 : 診断と治療社, 1994.4
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
友田明美, 杉山登志郎, 谷池雅子編
出版情報: 東京 : 診断と治療社, 2014.5
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
友田明美著
出版情報: 東京 : 診断と治療社, 2012.1
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
友田明美著
出版情報: 東京 : NHK出版, 2017.8
シリーズ名: NHK出版新書 ; 523
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
友田明美, 藤澤玲子著
出版情報: 東京 : 新曜社, 2018.1
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
小川富之, 高橋睦子, 立石直子編
出版情報: 京都 : 法律文化社, 2016.2
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
家族関係の紛争・葛藤への多様なアプローチ 高橋睦子 [執筆]
子どもの主体的な声を聴くこと : 臨床心理学の関わり方 平井正三 [執筆]
家族の葛藤と子どもの心と脳の発達 友田明美 [執筆]
両親の「不協和音」が乳幼児の愛着形成に及ぼす影響 渡辺久子 [執筆]
離婚後の子の養育 : 欧米先進工業諸国の対応を手掛かりとして 小川富之 [執筆]
離婚当事者の非対称性と子の処遇 立石直子 [執筆]
離婚後の親子 : 司法実務の動向 吉田容子 [執筆]
司法における面会交流の現実 可児康則 [執筆]
離別後の共同養育はだれの利益か 鈴木隆文 [執筆]
オーストラリアの家族法をめぐる近年の動向 : 日本は何を学べるか リサ・ヤング [執筆] ; 高橋睦子, 立石直子監訳
家族関係の紛争・葛藤への多様なアプローチ 高橋睦子 [執筆]
子どもの主体的な声を聴くこと : 臨床心理学の関わり方 平井正三 [執筆]
家族の葛藤と子どもの心と脳の発達 友田明美 [執筆]
7.

図書

図書
日米医学医療交流財団編
出版情報: 東京 : はる書房, 2007.11
シリーズ名: シリーズ日米医学交流 ; No.7
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
ジェネラリストを目指す人たちへ : 家庭医学の立場からみた日本の総合診療 橋本正良 [執筆]
横断的総合的な診療ができる「専門家」としてのジェネラリスト : General Internal Medicineを中心に 武田裕子 [執筆]
日本で家庭医学専門医が取得できる日のために 清田礼乃 [執筆]
理想の家庭医療を求めて : 家庭医療先進国アメリカの実情 吉岡哲也 [執筆]
プライマリ・ケアが全人的医療であるということ : 行動科学トレーニングへの挑戦 若林英樹 [執筆]
J-1 waiverの選択,そしてattending physicianへの道 竹大禎一 [執筆]
変わりつつある日本の家庭医療 岡田唯男 [執筆]
失敗しないジョブハンティング術 栃倉慶子 [執筆]
一般内科・臓器専門内科医になるための基礎 金城紀与史 [執筆]
日本と米国の医学教育を比較して : 米国レジデンシートレーニングのすすめ 平岡栄治 [執筆]
臨床留学とMPH : 将来を見据えてのMPHの取得 鈴木健樹 [執筆]
アカデミックジェネラリストへのサポート : 複雑化する超高齢化社会に挑む 伊藤康太 [執筆]
医学教育の質を保証する : 教員の立場からみたアメリカの試み 赤津晴子 [執筆]
留学中の研究から臨床への路線変更 齋藤雄司 [執筆]
カナダ・ニュージーランド留学の収穫 : 研究、臨床の両方を経験して 富田伸司 [執筆]
アメリカの救急救命士になって : 短期決戦で臨んだ留学への道 北垣毅 [執筆]
女性の留学を考える : 虐待が脳の発達に及ぼす影響を研究 友田明美 [執筆]
トロント小児病院脳神経外科における臨床留学の意義 : 多くを犠牲にして得た人生の真実と使命 荒木尚 [執筆]
留学経験を帰国後の臨床に生かすために : パネルディスカッション 伴信太郎座長 ; 赤津晴子 [ほか] パネリスト
ジェネラリストを目指す人たちへ : 家庭医学の立場からみた日本の総合診療 橋本正良 [執筆]
横断的総合的な診療ができる「専門家」としてのジェネラリスト : General Internal Medicineを中心に 武田裕子 [執筆]
日本で家庭医学専門医が取得できる日のために 清田礼乃 [執筆]