著者典拠情報

標目形:
篠崎, 実(1959-)||シノザキ, ミノル
属性:
Personal
場所:
山形
日付:
1959
から見よ参照形:
Shinozaki, Minoru
Sinozaki, Minoru
注記:
現職:東京工業大学工学部助教授
専攻:イギリス文学
「寓意の扉」(平凡社, 1991)の共訳者. 専攻:ジェイムズ朝演劇.
現職・専攻は共訳『デリダ : もうひとつの西洋哲学史 / クリストファー・ノリス著』(岩波書店, 1995.8)の奥付による
著者典拠ID:
DA05297337


1.

図書

図書
M・コーベット, R・W・ライトバウン著 ; 篠崎実[ほか]訳
出版情報: 東京 : 平凡社, 1991.3
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
日本シェイクスピア協会編
出版情報: 東京 : 研究社, 2012.8
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
「不思議の国」のハムレット 中野春夫 [著]
イアーゴーの呪縛 : 『オセロー』における反復の詩学と女性抑圧 篠崎実 [著]
堕ちる軍神と凱旋する母 : 『コリオレイナス』五幕五場を読み直す 塚田雄一 [著]
交渉する説教と演劇 : 『ヴェニスの商人』とプロテスタンティズムの精神 鶴田学 [著]
愛の儀式を欠く : マーロウ、シェイクスピアと偶像恐怖の時代のドラマツルギー 清水徹郎 [著]
女王一座が創作した煉獄 : 一五八〇年代の余興と教導 山田雄三 [著]
『夏の遺言』と反知性主義 : トマス・ナッシュとパトロンの問題 佐野隆弥 [著]
エリザベス朝宮廷祝祭における<妖精の女王>のロマンス的変容 竹村はるみ [著]
脱「色」された『オセロー』 : 宇田川文海『阪東武者』(一八九二) 近藤弘幸 [著]
シェイクスピア劇の台詞 : 劇場の現実と虚構の事実 市川真理子 [著]
役者の「遺書」は何を語るか : サイモン・ジュエルと女王一座 英知明 [著]
パトロンとしての枢密院 井出新 [著]
「不思議の国」のハムレット 中野春夫 [著]
イアーゴーの呪縛 : 『オセロー』における反復の詩学と女性抑圧 篠崎実 [著]
堕ちる軍神と凱旋する母 : 『コリオレイナス』五幕五場を読み直す 塚田雄一 [著]