著者典拠情報

標目形:
柴田, 元幸(1954-)||シバタ, モトユキ
属性:
Personal
場所:
東京
日付:
1954
から見よ参照形:
Shibata, Motoyuki
Sibata, Motoyuki
注記:
訳者: オリンピックと近代
東京大学教養学部助教授
出生地の追加は訳書「孤独の発明」 (新潮社, 1991)
著者典拠ID:
DA02592013


1.

図書

図書
J.D.サリンジャー著 ; 柴田元幸訳
出版情報: 東京 : ヴィレッジブックス, 2009.3
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
バナナフィッシュ日和
コネチカットのアンクル・ウィギリー
エスキモーとの戦争前夜
笑い男
ディンギーで
エズメに : 愛と悲惨をこめて
可憐なる口もと緑なる君が瞳
ド・ドーミエ=スミスの青の時代
テディ
バナナフィッシュ日和
コネチカットのアンクル・ウィギリー
エスキモーとの戦争前夜
2.

図書

図書
ジョン・J・マカルーン著 ; 柴田元幸, 菅原克也訳
出版情報: 東京 : 平凡社, 1988.8
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
デイヴィッド・ロッジ [著] ; 柴田元幸, 斎藤兆史訳
出版情報: 東京 : 白水社, 1997.6
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
熊野純彦, 佐藤健二編
出版情報: 東京 : 東京大学出版会, 2014.9
シリーズ名: 人文知 ; 3
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
境界をめぐる思考 熊野純彦著
「自己と他者」という問題をめぐって 村本由紀子著
紙とデジタルの間で : 人文学の物質的な側面と知的分業について 中村雄祐著
越境する知と生の作法 : フロムにおける「無意識」と知の生成をめぐって 出口剛司著
東北アジアという交流圏 : 王権論の視角から 小島毅著
「長崎」再考 : 海域アジアと近世日本 島田竜登著
ゴシックにおける境界と交流 木俣元一著
「近代日本文学」という制度の成立 安藤宏著
裏切り者にならないために : 翻訳について考えるときにたいてい誰もが考えるようなこと 柴田元幸著
「演説」と「挨拶」の公共圏 : 声の力の原点から考える 佐藤健二著
境界をめぐる思考 熊野純彦著
「自己と他者」という問題をめぐって 村本由紀子著
紙とデジタルの間で : 人文学の物質的な側面と知的分業について 中村雄祐著