著者典拠情報

標目形:
義江, 明子(1948-)||ヨシエ, アキコ
属性:
Personal
場所:
大阪
日付:
1948
から見よ参照形:
Yoshie, Akiko
Yosie, Akiko
注記:
帝京大学教授
「日本古代の氏の構造」(吉川弘文館, 1986)の奥付による。
EDSRC:相続と家産 / 永原和子, 義江明子編(吉川弘文館, 2003.1)の奥付によりSFフィールド(Yoshie, Akiko)を追加
EDSRC:日本古代の祭祀と仏教 / 佐伯有清先生古稀記念会編(吉川弘文館, 1995.3)
EDSRC:日本古代女帝論 / 義江明子著(塙書房, 2017.3) 奥付によりNOTEフィールドを追加 (2017.10.31)
帝京大学名誉教授 (2017.3現在)
文学博士
著者典拠ID:
DA00209649


1.

図書

図書
金子幸子 [ほか] 編
出版情報: 東京 : 吉川弘文館, 2008.1
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
義江明子著 ; 日本歴史学会編集
出版情報: 東京 : 吉川弘文館, 2009.12
シリーズ名: 人物叢書 / 日本歴史学会編集 ; [通巻262]
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
義江明子著
出版情報: 東京 : 塙書房, 2017.3
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
義江明子編
出版情報: 東京 : 吉川弘文館, 2002.11
シリーズ名: 日本家族史論集 / 佐々木潤之介 [ほか] 編 ; 7
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
永原和子, 義江明子編
出版情報: 東京 : 吉川弘文館, 2003.1
シリーズ名: 日本家族史論集 / 佐々木潤之介 [ほか] 編 ; 9
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
義江明子編
出版情報: 東京 : 吉川弘文館, 2002.12
シリーズ名: 日本家族史論集 / 佐々木潤之介 [ほか] 編 ; 8
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
上原真人 [ほか] 編集委員
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2006.3
シリーズ名: 列島の古代史 : ひと・もの・こと ; 6
所蔵情報: loading…
8.

図書

図書
竹村和子, 義江明子編著
出版情報: 東京 : 明石書店, 2010.7
シリーズ名: ジェンダー史叢書 ; 3
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
"聖なる女"の思想的系譜 : ヒミコ言説の展開と天皇制・フェミニズム 義江明子 [著]
国学思想に見るジェンダー : ケガレとムスビをめぐって 桑原恵 [著]
科学史とジェンダー : 「科学から疎外された」性が勝ち得たもの 川島慶子 [著]
近代政治哲学とフェミニズム : その乖離の先にあるモノからの照射 岡野八代 [著]
母系制の言説の生成と転換 : 内側から見たモソ文化 大浜慶子 [著]
網野史学と女性 長野ひろ子 [著]
立法過程と法理論の交差 : DV法の場合 戒能民江 [著]
中国中世の道教と女性 : 求道と「家」 都築晶子 [著]
知られざる鎌倉の禅尼たち : その活動と伝説化 野村育世 [著]
アメリカにおけるキリスト教とフェミニズム : エンパワメントと抑圧の政治文化 小檜山ルイ [著]
イスラーム法と女性 : 現代エジプトを事例として 嶺崎寛子 [著]
女たちのラーマーヤナ 粟屋利江 [著]
国分尼寺と「滅罪」 吉田一彦 [著]
女性教祖 : 如来教教祖媹姾喜之を例として 浅野美和子 [著]
ヴェールの意味 : その歴史的変遷 大中一彌 [著]
近世~近代における「女大学」の読み替え 菅野則子 [著]
近現代における『源氏物語』の受容と創造 河添房江 [著]
メディアと"女" : 「犠牲者」と「テロリスト」のはざまで 岡真理 [著]
フェミニズム映画批評の変遷と実践 斉藤綾子 [著]
青楼の恋 : 唐代の文人と妓女 大平幸代 [著]
日記が生まれ、読まれる時 吉野瑞恵 [著]
『ブリタニカ』の編纂と女性たち 本田毅彦 [著]
「思想」の流通と「女流」の声 真鍋昌賢 [著]
コミック市場 : 「美少年」としてのレズビアン思春期 溝口彰子 [著]
"聖なる女"の思想的系譜 : ヒミコ言説の展開と天皇制・フェミニズム 義江明子 [著]
国学思想に見るジェンダー : ケガレとムスビをめぐって 桑原恵 [著]
科学史とジェンダー : 「科学から疎外された」性が勝ち得たもの 川島慶子 [著]
9.

図書

図書
赤坂憲雄 [ほか] 編
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2003.2
シリーズ名: いくつもの日本 / 赤坂憲雄 [ほか] 編集委員 ; 6
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
社会・文化イメージにおける女と男 三浦佑之著
出産における女と男 新村拓著
女人禁制と現代 鈴木正崇著
"卑弥呼たち"の物語 : 女と男/公と私 義江明子著
古代の家族 田中良之著
アイヌにおける母系と父系 藤村久和著
オキナワにおける兄妹の紐帯 : 琉球弧のヲナリ神 島村幸一著
性の越境 : 中世の宗教/芸能/物語における越境する性 阿部泰郎著
堕胎・間引きから水子供養まで : 日本の中絶文化をめぐって 荻野美穂著
性の民俗 : ワイセツの近代 川村邦光著
社会・文化イメージにおける女と男 三浦佑之著
出産における女と男 新村拓著
女人禁制と現代 鈴木正崇著
10.

図書

図書
[安丸良夫ほか執筆]
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2002.9
シリーズ名: 岩波講座天皇と王権を考える / 網野善彦 [ほか] 編集委員 ; 第7巻
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
序論 安丸良夫著
古代女帝論の過去と現在 義江明子著
往来・遍歴する女性たち 勝浦令子著
近代皇后論 片野真佐子著
王権をめぐる穢れ・恐怖・差別 伊藤喜良著
被差別集団と朝廷・幕府 間瀬久美子著
固有文化と馴致する権力 : アイヌ 菊池勇夫著
カースト秩序とジェンダー : 承諾年齢法(一八九一年)をめぐって 粟屋利江著
家族国家観とジェンダー秩序 牟田和恵著
表象の女性君主 : ヴィクトリア女王を中心に 井野瀬久美惠著
母性天皇制とファシズム 加納実紀代著
序論 安丸良夫著
古代女帝論の過去と現在 義江明子著
往来・遍歴する女性たち 勝浦令子著