著者典拠情報

標目形:
湯川, 秀樹(1907-1981)||ユカワ, ヒデキ
属性:
Personal
場所:
東京
日付:
1907-1981
から見よ参照形:
Yukawa, Hideki
Yukawa, H.
Юкава, Х.
汤川, 秀树
注記:
京都大学名誉教授, 日本学士院会員, 理学博士
岩波講座現代物理学の基礎[古典物理学1,2」の編者
EDSRC:Лекции по физике / Х. Юкава ; перевод с японского И.И. Иванчика (Энергоиздат, 1981)
EDSRC:旅人: 一个物理学家的回忆 / 汤川秀树著 ; 周林东译 ; 戈革校 (河北科学技術出版社, 2000.10)
著者典拠ID:
DA00102827


1.

図書

図書
湯川秀樹, 朝永振一郎, 坂田昌一編著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1968.8
シリーズ名: 岩波新書 ; 青-687
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
湯川秀樹 [ほか] 著
出版情報: 京都 : 三一書房, 1949.9
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
素粒子論の方向について : 序に代えて 湯川秀樹 [著]
科學的思考について : 物理學の對象と法則 湯川秀樹 [著]
原子の世界と素粒子の世界 : 地球・人間・原子・素粒子 伏見康治 [著]
現代物理學の主流 : 素粒子を追う人々 坂田昌一 [著]
素粒子論の新展開 : 中間子論の模型・C中間子論を繞って 武谷三男 [著]
量子電磁力學の發展 : 輻射場の反作用の問題を中心にして 朝永振一郎, 木庭二郎 [著]
場の理論の基礎について : 量子力學を超えるもの 井上健 [著]
素粒子論の方向について : 序に代えて 湯川秀樹 [著]
科學的思考について : 物理學の對象と法則 湯川秀樹 [著]
原子の世界と素粒子の世界 : 地球・人間・原子・素粒子 伏見康治 [著]
3.

図書

図書
柳, 宗悦(1889-1961) ; 谷川, 徹三(1895-1989) ; 三木, 清(1897-1945) ; 林, 達夫(1896-1984) ; 池田, 潔(1903-1990) ; 竹山, 道雄(1903-1984) ; 田中, 耕太郎(1890-1974) ; 渡辺, 一夫(1901-1975) ; 石母田, 正(1912-1986) ; 猪木, 正道(1914-) ; 小泉, 信三(1888-1966) ; 深瀬, 基寛(1895-1966) ; 丸山, 真男(1914-1996) ; 小倉, 金之助(1885-1962) ; 手塚, 富雄(1903-1983) ; 会田, 雄次(1916-1997) ; 朝永, 振一郎(1906-1979) ; 杉, 捷夫(1904-1990) ; 美濃部, 亮吉(1904-1984) ; 宮本, 常一(1907-1981) ; 鶴見, 俊輔(1922-) ; 湯川, 秀樹(1907-1981) ; 貝塚, 茂樹(1904-1987) ; 岡本, 太郎(1911-1996)
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 1973.5
シリーズ名: 現代日本文學大系 ; 97
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
雑器の美 柳宗悦著
小泉八雲覚書 谷川徹三著
親鸞 三木清著
反語的精神 林達夫著
よき時代のよき大学(抄) 池田潔著
樅の木と薔薇 竹山道雄著
ベートーヴェン的人間像 田中耕太郎著
エラスミスムについて 渡辺一夫著
堅氷をわるもの 石母田正著
リベラリスト・ミリタント 猪木正道著
共産主義批判の常識(抄) 小泉信三著
異教徒としての日本人 深瀬基寛著
肉体文学から肉体政治まで 丸山真男著
縄文土器 岡本太郎著
われ科学者たるを恥ず 小倉金之助著
二人の詩人 手塚富雄著
ヨーロッパ・ヒューマニズムの限界 会田雄次著
鏡の中の世界 朝永振一郎著
現代のモラルとモラリスト 杉捷夫著
それでも天皇は機関である 美濃部亮吉著
世間師 宮本常一著
日本思想の可能性 鶴見俊輔著
科学者の創造性 湯川秀樹著
日本と日本人 貝塚茂樹著
美の終末 水尾比呂志著
文学と文明(抄) 福原麟太郎著
四句詩形への執念 池田彌三郎著
日本的人間関係の構造 石田英一郎著
ソロモンの歌 吉田秀和著
遙かなノートル・ダム 森有正著
黒潮の流れの中で 川添登著
杜甫の詩論と詩 吉川幸次郎著
現代知識人の条件 橋川文三著
さまざまな明治百年 色川大吉著
雑器の美 柳宗悦著
小泉八雲覚書 谷川徹三著
親鸞 三木清著
4.

図書

図書
仁科記念財団編
出版情報: 東京 : シュプリンガー・ジャパン, 2006.11
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1-1. 原子論の発展 朝永振一郎 [講演]
1-2. 太陽と電離層 青野雄一郎 [講演]
1-3. 電子冷凍の理論と応用 菅義夫 [講演]
1-4. 放射能の話 朝永振一郎 [講演]
1-5. 宇宙の考古学 小田稔 [講演]
1-6. 割れ目の話 平田森三 [講演]
1-7. エレクトロニクス時代とトランジスタ 鳩山道夫 [講演]
1-8. 仁科先生と朝永さんと私 湯川秀樹 [講演]
1-9. 量子電気力学の発展 朝永振一郎 [講演]
コラム: ニールス・ボーア博士のこと 朝永振一郎 [講演]
2-1. 現代科学における抽象化 W. ハイゼンベルク [講演] ; 柳瀬睦男訳
2-2. 電子計算機の得手と不得手 後藤英一 [講演]
2-3. 原子核物理の思い出 朝永振一郎 [講演]
2-4. 物理学者群像 湯川秀樹 [講演]
2-5. 宇宙観の変遷 朝永振一郎 [講演]
2-6. 仁科先生と私 朝永振一郎, 藤岡由夫 [講演]
2-7. X線星とブラックホール 小田稔 [講演]
2-8. 自然現象と非線形数理 戸田盛和 [講演]
2-9. 宇宙塵と惑星の誕生 長谷川博一 [講演]
2-10. 極低温の世界 中嶋貞雄 [講演]
2-11. 動く遺伝子 本庶佑 [講演]
3-1. “素粒子"は粒子か 南部陽一郎 [講演]
3-2. 素粒子の素粒子“クォーク"をさぐる 西川哲治 [講演]
3-3. 大型加速器で素粒子を探る 菊池健 [講演]
3-4. 放射能で年代をはかる 木越邦彦 [講演]
3-5. 金属電子の特異な振舞 近藤淳 [講演]
3-6. 量子の世界を見る 外村彰 [講演]
3-7. 仁科記念賞で見る物質科学の進歩 伊達宗行 [講演]
3-8. 仁科芳雄と日本における素粒子物理学の原典 西島和彦 [講演]
1-1. 原子論の発展 朝永振一郎 [講演]
1-2. 太陽と電離層 青野雄一郎 [講演]
1-3. 電子冷凍の理論と応用 菅義夫 [講演]