著者典拠情報

標目形:
加納, 実紀代(1940-)||カノウ, ミキヨ
属性:
Personal
場所:
ソウル(韓国)
日付:
1940
から見よ参照形:
加纳, 实纪代||カノウ, ミキヨ||jia na, shi ji dai
Kano, Mikiyo
Kanou, Mikiyo
注記:
「女たちの銃後」の著者
女性史研究家
編書「母性ファシズム (ニュー・フェミニズム・レビュー ; 6)」より出生地を追加
EDSRC:战争与性別 : 日本视角 / 秋山洋子, 加纳实纪代编 (社会科学文献出版社, 2007.6) の表紙見返しによってSFフィールド (加纳, 实纪代. Kanou, Mikiyo) を追加
著者典拠ID:
DA00100060


1.

図書

図書
加納実紀代著
出版情報: 東京 : インパクト出版会, 2005.8
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
加納実紀代, 天野恵一編著
出版情報: 東京 : 社会評論社, 1990.6
シリーズ名: 思想の海へ : 「解放と変革」 ; 16
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
加納実紀代編著
出版情報: 東京 : 社会評論社, 1990.12
シリーズ名: 思想の海へ : 「解放と変革」 ; 22
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
加納実紀代編
出版情報: 東京 : 日本図書センター, 1996.11
シリーズ名: 写真・絵画集成 ; . 日本の女たち||ニホン ノ オンナ タチ ; 第3巻
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
井上輝子 [ほか] 編
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2002.6
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
松井久子編 ; 田中美津 [ほか述]
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2014.10
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
「とり乱し」の思想 田中美津 [述]
女性/障害者の排除に抗して 米津知子 [述]
シングル・マザー、困難にめげず 滝石典子 [述]
女たちとの出会いから 上野千鶴子 [述]
女性学を育てて 井上輝子 [述]
女の未来を切り開く 樋口恵子 [述]
「銃後の女性」の戦争責任を問う 加納実紀代 [述]
「慰安婦」問題が人生を変えた 池田恵理子 [述]
沖縄で基地と暴力を問う 高里鈴代 [述]
主婦という「呪縛」を超えて 田中喜美子 [述]
女の情報を届けるために 中西豊子 [述]
いま、ここから、のフェミニズム 桜井陽子 [述]
「とり乱し」の思想 田中美津 [述]
女性/障害者の排除に抗して 米津知子 [述]
シングル・マザー、困難にめげず 滝石典子 [述]
7.

図書

図書
[安丸良夫ほか執筆]
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2002.9
シリーズ名: 岩波講座天皇と王権を考える / 網野善彦 [ほか] 編集委員 ; 第7巻
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
序論 安丸良夫著
古代女帝論の過去と現在 義江明子著
往来・遍歴する女性たち 勝浦令子著
近代皇后論 片野真佐子著
王権をめぐる穢れ・恐怖・差別 伊藤喜良著
被差別集団と朝廷・幕府 間瀬久美子著
固有文化と馴致する権力 : アイヌ 菊池勇夫著
カースト秩序とジェンダー : 承諾年齢法(一八九一年)をめぐって 粟屋利江著
家族国家観とジェンダー秩序 牟田和恵著
表象の女性君主 : ヴィクトリア女王を中心に 井野瀬久美惠著
母性天皇制とファシズム 加納実紀代著
序論 安丸良夫著
古代女帝論の過去と現在 義江明子著
往来・遍歴する女性たち 勝浦令子著
8.

図書

図書
天野正子 [ほか] 編集委員 ; 斎藤美奈子編集協力 ; 大沢真理解説
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2009.8
シリーズ名: 新編日本のフェミニズム ; 4
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
女性の抵抗が世界を持続可能にする 大沢真理著
鈴鹿市男女差別賃金をなくす闘い 山本和子著
茶くみ廃止の方針と現状
総合職たち 竹信三恵子著
「機会の平等」か「結果の平等」か 竹中恵美子著
婦人の農外就労 向井承子著
企業中心社会の労働とジェンダー 大沢真理著
現代フェミニズムと日本の社会政策 : 一九七〇~一九九〇年 塩田咲子著
女縁の七戒 上野千鶴子著
「受」働から「能」働への実験 : ワーカーズ・コレクティブの可能性 天野正子著
桃色の権力 三井マリ子著
女性と政治 : 政治のオルタナティブにむけて 金井淑子著
労働市場とジェンダーより 村尾祐美子著
日本の性差別賃金より 森ます美著
日本の男女共同参画社会基本法と諸政策 辻村みよ子著
労働法学とジェンダー 浅倉むつ子著
DV施策最前線 堂本暁子著
労働ダンピングより 中野麻美著
OLたちの「レジスタンス」 小笠原祐子著
こうすれば格差是正は可能 鴨桃代著
シングルマザーたちが国会を動かした : 児童扶養手当削減事実上の凍結、ロビイ体験記 赤石千衣子著
女性の抵抗が世界を持続可能にする 大沢真理著
鈴鹿市男女差別賃金をなくす闘い 山本和子著
茶くみ廃止の方針と現状
9.

図書

図書
天野正子 [ほか] 編集委員 ; 斎藤美奈子編集協力 ; 井上輝子解説
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2009.7
シリーズ名: 新編日本のフェミニズム ; 3
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
日本の女性学と「性役割」 井上輝子
戦略としての女 : 明治・大正の「女の言説」を巡って 牟田和恵
「主婦研究」のすすめ 原ひろ子
日本の婚外出生の歴史的変遷 善積京子
介護とジェンダー 春日キスヨ
母と娘がかくメッセージ 平川和子
物語のなかのセクシュアリティ : 男性像と女性像の相互性をめぐって 関礼子
女性の不安 波田あい子
女性の職業生活と性役割 平野貴子 [ほか]
姓へのこだわり : 夫婦別姓を考える 井田恵子
「女の経済的自立」「主婦」「母」、それぞれの思想をどう超えるか : 人間の「自立」と「共同性」を共に志向しつつ 池田祥子
女は昔から主婦だったのか 落合恵美子
夫婦間ケアリングのジェンダー分析 笹谷春美
職場のジェンダー分析 : 百貨店を事例として 木本喜美子
軍事組織とジェンダーより 佐藤文香
生き方を変えた女性たちの議会進出 大海篤子
アグネス論争の言説分析 妙木忍
身体の外見にかかわる規範 加藤まどか
日本の女性学と「性役割」 井上輝子
戦略としての女 : 明治・大正の「女の言説」を巡って 牟田和恵
「主婦研究」のすすめ 原ひろ子
10.

図書

図書
天野正子 [ほか] 編集委員 ; 斎藤美奈子編集協力 ; 加納実紀代解説
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2009.2
シリーズ名: 新編日本のフェミニズム ; 10
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
「近代」をひらく 加納実紀代 [著]
女性史研究の中から もろさわようこ [著]
私のきき書き考 高橋三枝子 [著]
地域女性史の可能性 伊藤康子 [著]
歴史学とフェミニズム : 「女性史」を超えて 上野千鶴子 [著]
ジェンダーの日本史(序言) 脇田晴子 [著]
歴史・ジェンダー・表象 長谷川まゆ帆 [著]
中国における日本軍性暴力被害の調査・記録に取りくんで : 被害女性たちの「出口気」の意味を考える 石田米子 [著]
赤不浄 森崎和江 [著]
地面の底がぬけたんですより 藤本とし [著]
海を渡った朝鮮人海女より 梁澄子, 金栄 [著]
サイパン帰りのたま子さん 川田文子 [著]
「帰俗」政策のなかのアイヌ女性 海保洋子 [著]
朝鮮植民地支配と女性 鈴木裕子 [著]
国防婦人会、その幻想の「革新」性 加納実紀代 [著]
「同化政策」の結末 : 沖縄・座間味島の「集団自決」をめぐって 宮城晴美 [著]
満州における日本人女性の経験 : 犠牲者性の構築 古久保さくら [著]
明治天皇の御真影と男性美 武田佐知子 [著]
良妻賢母という規範より 小山静子 [著]
村の娘たちの近代 : 処女会 古庄ゆき子 [著]
OLの創造より : 戦時下の事務職 金野美奈子 [著]
赤線従業員組合と売春防止法 藤目ゆき [著]
家族計画運動の多重的意味 田間泰子 [著]
「近代」をひらく 加納実紀代 [著]
女性史研究の中から もろさわようこ [著]
私のきき書き考 高橋三枝子 [著]