1.

図書

図書
須田千里, 岩田秀行校注
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2010.1
シリーズ名: 新日本古典文学大系 ; . 明治編 ; 9
所蔵情報: loading…
目次情報:
青楼半化通 服部応賀 [著] ; 須田千里校注
高橋阿伝夜刄譚 仮名垣魯文 [著] ; 須田千里校注
沢村田之助曙草紙 岡本起泉 [著] ; 岩田秀行校注
青楼半化通 服部応賀 [著] ; 須田千里校注
高橋阿伝夜刄譚 仮名垣魯文 [著] ; 須田千里校注
沢村田之助曙草紙 岡本起泉 [著] ; 岩田秀行校注
2.

図書

図書
延広真治校注
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2008.12
シリーズ名: 新日本古典文学大系 ; 明治編 ; 7
所蔵情報: loading…
目次情報:
天保六花撰 二代目松林伯円講演
仇娘好八丈 春錦亭柳桜口演
百猫伝 桃川如燕口演
天保六花撰 二代目松林伯円講演
仇娘好八丈 春錦亭柳桜口演
百猫伝 桃川如燕口演
3.

図書

図書
橘健二 [ほか] 校訂・訳
出版情報: 東京 : 小学館, 2008.11
シリーズ名: 日本の古典をよむ ; 11
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
稲垣達郎編
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 1981.4
シリーズ名: 明治文学全集 ; 26
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
武田清子, 吉田久一編
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 1977.10
シリーズ名: 明治文学全集 ; 46
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
新島襄集
同志社設立の始末
同志社大学設立の旨意
基督教皇張論
書簡
私の若き日々
植村正久集
福音道志流部
真理一斑
今日の宗教論及び徳育論
[キリスト論論争]
[人物論]
清沢満之集
宗教哲学骸骨
[精神主義]
[講話]
[心霊の諸徳]
臘扇記 : 第2号
綱島梁川集
宗教の根本的問題
基督の詩
宗教的真理の性質
悲哀の高調
一家言
苦痛と解脱
禅思録(抄)
心のたどり
病間録(知己・価値・理性・愛)
煩悶の人に答ふる書
病間録(宗教上の光耀)
随感録
人に与へて煩悶の意義を説く
心の一ふし
病間録(驚異と宗教)
予が見神の実験
予は見神の実験によりて何を学びたる乎
一夜の瞑想
神子の自覚を宣す
如是我証
自覚小記
枕頭の記
聞光録
霊的見神の意義及方法
病窓雑筆 : 3(抄)
福沢諭吉君と新島襄君 徳富蘇峰著
志の宗教 石原謙著
清沢満之師の生涯及び地位 多田鼎著
綱島梁川の念仏 陶山務著
解題 武田清子, 吉田久一, 杉崎俊夫著
新島襄集
同志社設立の始末
同志社大学設立の旨意
6.

図書

図書
臼井吉見編
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 1980
シリーズ名: 明治文学全集 ; 98 ; 99
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
私の見た明治文壇(抄) 野崎左文著
半峯昔ばなし(抄) 高田早苗述
雪嶺自伝 三宅雪嶺著
硯友社文学運動の追憶 丸岡九華著
黙歩70年より 星野天知著
おもひ出す人々 内田魯庵著
解題 紅野敏郎著
略歴:p385-392 岡保生ほか編
東京の三十年 田山花袋著
明治還魂紙 笹川臨風著
明治文壇回顧録 後藤宙外著
飛雲抄(抄) 蒲原有明著
創作苦心談 新声社編纂
唾玉集 伊原青々園,後藤宙外編
私の見た明治文壇(抄) 野崎左文著
半峯昔ばなし(抄) 高田早苗述
雪嶺自伝 三宅雪嶺著
7.

図書

図書
家永三郎編
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 1973.3
シリーズ名: 明治文学全集 ; 12
所蔵情報: loading…
8.

図書

図書
松本三之介編
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 1980.5
シリーズ名: 明治文学全集 ; 37
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
志賀重昂篇
日本風景論
「日本人」の上途を餞す
「日本人」が懐抱する処の旨義を告白す
日本前途の国是は「国粋保存旨義」に撰定せざるべからず
杉浦重剛篇
鬼哭子
日本教育原論
学問論
日本教育の方向
愛国論
理学教育ノ方針
美術論落穂集
日本学問ノ方針
支那学の必要
士気の存する所
国を離れて民人ある乎
東洋の平和とは何ぞや
所謂文明の本色如何
日本国民の抱負
文明的鎖国
混合と化合
須らく力を下層に用ふべし
富豪兼併の害
洋癖者流を警戒す
善隣論
松陰四十年
陸羯南篇
近時政論考
ほか32編
福本日南篇
菅沼貞風君卒す
両政事家の政略に感有り
排俗論
勿れ勿れ勿れ
我等の支那
桜花軍を興せ
板垣伯
革命の理
足尾銅山鉱毒事件
膨脹的日本
陸海軍大臣と陸海軍参謀長
何をか改正条約実施の準備といふや
我政党は維新の義を解せざる歟
十年の事業
東大陸の為にフランク、マソン的秘密結社を興す可し
強者の権利のみ権利なる歟
過渡的日本人
続過渡的日本人
愚なる哉清廷
孤懐悽寥
エミ-ル・ゾラ
全県坑夫のトレ-ドユニオンを起す可し
時局縦論
文学的英雄
長沢別天篇
ヤンキ-
詩論一斑
日本人問題
日本国の来世と西班牙語
遷移期に際せる注意
送竹川黙囀子
新古録(抄)
社会主義一斑
風俗論
内藤湖南篇
亜細亜大陸の探検
ほか27編
『国民之友』・『日本人』 植手通有著
『日本及日本人』 松本三之介著
明治三十年代前半の新聞『日本』の読者層 山本武利著
解題 松本三之介著
志賀重昂篇
日本風景論
「日本人」の上途を餞す
9.

図書

図書
稻垣達郎編
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 1974.10
シリーズ名: 明治文学全集 ; 50
所蔵情報: loading…
10.

図書

図書
瀬沼茂樹編
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 1974.6
シリーズ名: 明治文学全集 ; 80
所蔵情報: loading…