1.

図書

図書
山川菊栄著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2011.6
シリーズ名: 山川菊栄集 : 評論篇 / 山川菊栄著 ; 鈴木裕子編 ; 第2巻
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
山川菊栄著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2011.8
シリーズ名: 山川菊栄集 : 評論篇 / 山川菊栄著 ; 鈴木裕子編 ; 第4巻
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
山川菊栄著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2011.10
シリーズ名: 山川菊栄集 : 評論篇 / 山川菊栄著 ; 鈴木裕子編 ; 第6巻
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
山川菊栄著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2012.3
シリーズ名: 山川菊栄集 : 評論篇 / 山川菊栄著 ; 鈴木裕子編 ; 別巻
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
チャンドラー・タルパデー・モーハンティー著 ; 菊地恵子, 吉原令子, 我妻もえ子訳
出版情報: 東京 : 法政大学出版局, 2012.4
シリーズ名: サピエンティア ; 23
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
上野千鶴子, 宮台真司, 斎藤環 [ほか著] ; 双風舎編集部編集
出版情報: 東京 : 双風舎, 2006.7
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
ねじれた社会の現状と目指すべき第三の道 : バックラッシュとどう向き合えばいいのか 宮台真司著
バックラッシュの精神分析 斉藤環著
ジェンフリー・バッシングは擬似問題である 鈴木謙介著
教育の罠、世代の罠 : いわゆる「バックラッシュ」に関する言説の世代論からの考察 後藤和智著
脳と科学と男と女 : 心脳問題「男女脳」編 山本貴光, 吉川浩満著
バックラッシュ言説は「非科学的」である 澁谷知美著
テクハラとしてのバックラッシュ : 魔女狩りの特効薬、処方します 小谷真理著
ジェンダーを考える ジェーン・マーティン, バーバラ・ヒューストン著
「ジェンダー・フリー」概念に関するコメント バーバラ・ヒューストン著
「ジェンダー・フリー」論争とフェミニズム運動の失われた一〇年 山口智美著
「ブレンダと呼ばれた少年」をめぐるバックラッシュ言説の迷走 小山エミ著
「科学的」保守派言説を斬る! : 生物人類学の視点から見た性差論争 瀬口典子著
たかが名簿、されど名簿 : 学校現場から男女平等を考える 長谷川美子著
政権与党のバックラッシュ 荻上チキ著
不安なオトコたちの奇妙な「連帯」 : ジェンダーフリー・バッシングの背景をめぐって 上野千鶴子著
ねじれた社会の現状と目指すべき第三の道 : バックラッシュとどう向き合えばいいのか 宮台真司著
バックラッシュの精神分析 斉藤環著
ジェンフリー・バッシングは擬似問題である 鈴木謙介著
7.

図書

図書
赤阪俊一, 柳谷慶子編著
出版情報: 東京 : 明石書店, 2010.4
シリーズ名: ジェンダー史叢書 ; 8
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
江戸時代の女性美と身体管理 鈴木則子
異性装のジェンダー構造 赤阪俊一
李朝の女性たちとチマチョゴリの政治学 朴美貞
オトコメシ・オンナメシの発生 増田昭子
色とジェンダー 徳井淑子
日本近世の女性の喫煙 : 川柳を中心として 中村文
日本近現代の住居空間と日記時間 西川祐子
朝鮮時代における両班女性の住居空間と女性文化 金庚美 ; 金仙煕訳
北インド農村の住まいと女性の生活空間 八木祐子
単身女性の住まい方 : 中世北西ヨーロッパにおけるベギンの居住及び組織形態 上條敏子
「エヌシ座」の変容 服藤早苗
現代イランの日常生活における男の領域と女の領域 マスーメ・ラメザーニ
介護役割とジェンダー : 日本近世から近代へ 柳谷慶子
近代ドイツにおける女性福祉職 : ある女性福祉職員の日記から 中野智世
死者祭祀とジェンダー 井上治代
中国における伝統的ジェンダー規範と出産の近代化 姚毅
子どもの養育と社会 西野悠紀子
ルネサンスの捨子と「むごい母」 大黒俊二
江戸時代の女性美と身体管理 鈴木則子
異性装のジェンダー構造 赤阪俊一
李朝の女性たちとチマチョゴリの政治学 朴美貞
8.

図書

図書
天野正子 [ほか] 編集委員 ; 斎藤美奈子編集協力 ; 伊藤るり解説
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2011.1
シリーズ名: 新編日本のフェミニズム ; 9
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
自分の痛覚をもって、世界と繋がるフェミニズム 伊藤るり
なぜ「侵略=差別と闘うアジア婦人会議」だったのか 飯島愛子
アジア人会議に参加した女たちの発言
国際婦人年メキシコ会議に参加して 安東美佐子
アジアと女性解放 : 私たちの宣言 アジアの女たちの会
私たちは韓国の女たちの闘いを支持する アジアの女たちの会・「アジアと女性解放」編集部グループ
男性優位の日本国憲法 : なぜ女は自分の子に国籍を継承させられないのか 石田玲子
忘れることが優しさか : 従軍慰安婦問題、在日としての接近 金英姫
戦争と女性への暴力 松井やより
女性国際戦犯法廷が乗り越えたものと乗り越えなかったもの 金富子
宋さんと「支える会」の一〇年 梁澄子
女性の眼から見た基地・軍隊 高里鈴代
予めの排除と内なる排除 : グローバリゼーションの境界域 足立眞理子
ワーキング・ウィメンズ・ネットワークとともに 正路怜子, 越堂静子
「セックスワーカー」とは誰か : 終章より 青山薫
人身売買としての研修生問題 竹信三恵子
「家」の解放と開かれる「民族」 : 反外国人登録法運動の展開から 鄭暎惠
「国際結婚」は嫁不足を解消しない 山崎ひろみ
在日フィリピン人からの問いかけ リサ・ゴウ
ノイさんの闘い 青木理恵子
移住女性が切り拓くエンパワメントの道 レニー・トレンティーノ
在日朝鮮女性による「対抗的な公共圏」の形成と主体構築 : 大阪における夜間中学独立運動の事例から 徐阿貴
自分の痛覚をもって、世界と繋がるフェミニズム 伊藤るり
なぜ「侵略=差別と闘うアジア婦人会議」だったのか 飯島愛子
アジア人会議に参加した女たちの発言
9.

図書

図書
服藤早苗, 三成美保編著
出版情報: 東京 : 明石書店, 2011.1
シリーズ名: ジェンダー史叢書 ; 1
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
総論 : ジェンダー/セクシュアリティ/身体 荻野美穂 [著]
「同性愛者」の歴史的機能 星乃治彦 [著]
社会の護持と改編 : 二〇世紀初頭アメリカの性衛生学者モローをめぐって 松原宏之 [著]
古代ギリシアの同性愛 栗原麻子 [著]
キリスト教とセクシュアリティ 高田京比子 [著]
インドの「ヒジュラ」 : セクシュアル・マイノリティとしての歴史 國弘暁子 [著]
近世の生殖政策と女性・家族・共同体 太田素子 [著]
アメリカ合衆国における生殖のコントロールと人種関係 : 優生学と優生思想をめぐって 上杉佐代子 [著]
中国におけるバース・コントロールの方法 小浜正子 [著]
戦後ドイツの生殖法制 : 「不妊の医療化」と女性身体の周縁化 三成美保 [著]
「産婆」の登場 : 「産婆」とは誰か 沢山美果子 [著]
産児調節運動と政治権力 石崎昇子 [著]
日本における買売春の成立と変容 : 古代から中世へ 服藤早苗 [著]
公娼制の成立・展開と廃娼運動 : 日本近世~近代へ 曽根ひろみ, 人見佐知子 [著]
人身売買 : 性奴隷制を考える 若尾典子 [著]
被差別部落と買売春 藤目ゆき [著]
フランスにおける買売春の歴史と現代 中嶋公子 [著]
総論 : ジェンダー/セクシュアリティ/身体 荻野美穂 [著]
「同性愛者」の歴史的機能 星乃治彦 [著]
社会の護持と改編 : 二〇世紀初頭アメリカの性衛生学者モローをめぐって 松原宏之 [著]
10.

図書

図書
竹村和子, 義江明子編著
出版情報: 東京 : 明石書店, 2010.7
シリーズ名: ジェンダー史叢書 ; 3
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
"聖なる女"の思想的系譜 : ヒミコ言説の展開と天皇制・フェミニズム 義江明子 [著]
国学思想に見るジェンダー : ケガレとムスビをめぐって 桑原恵 [著]
科学史とジェンダー : 「科学から疎外された」性が勝ち得たもの 川島慶子 [著]
近代政治哲学とフェミニズム : その乖離の先にあるモノからの照射 岡野八代 [著]
母系制の言説の生成と転換 : 内側から見たモソ文化 大浜慶子 [著]
網野史学と女性 長野ひろ子 [著]
立法過程と法理論の交差 : DV法の場合 戒能民江 [著]
中国中世の道教と女性 : 求道と「家」 都築晶子 [著]
知られざる鎌倉の禅尼たち : その活動と伝説化 野村育世 [著]
アメリカにおけるキリスト教とフェミニズム : エンパワメントと抑圧の政治文化 小檜山ルイ [著]
イスラーム法と女性 : 現代エジプトを事例として 嶺崎寛子 [著]
女たちのラーマーヤナ 粟屋利江 [著]
国分尼寺と「滅罪」 吉田一彦 [著]
女性教祖 : 如来教教祖媹姾喜之を例として 浅野美和子 [著]
ヴェールの意味 : その歴史的変遷 大中一彌 [著]
近世~近代における「女大学」の読み替え 菅野則子 [著]
近現代における『源氏物語』の受容と創造 河添房江 [著]
メディアと"女" : 「犠牲者」と「テロリスト」のはざまで 岡真理 [著]
フェミニズム映画批評の変遷と実践 斉藤綾子 [著]
青楼の恋 : 唐代の文人と妓女 大平幸代 [著]
日記が生まれ、読まれる時 吉野瑞恵 [著]
『ブリタニカ』の編纂と女性たち 本田毅彦 [著]
「思想」の流通と「女流」の声 真鍋昌賢 [著]
コミック市場 : 「美少年」としてのレズビアン思春期 溝口彰子 [著]
"聖なる女"の思想的系譜 : ヒミコ言説の展開と天皇制・フェミニズム 義江明子 [著]
国学思想に見るジェンダー : ケガレとムスビをめぐって 桑原恵 [著]
科学史とジェンダー : 「科学から疎外された」性が勝ち得たもの 川島慶子 [著]